Posted : 2018.02.17

山本嵩 写真展 「Childhood landscape」 Shu Yamamoto “Childhood landscape”

© Photo Gallery Artisan

京都写真美術館 ギャラリージャパネスクでは1階展示室「月」にて山本嵩 写真展 「Childhood landscape」を2月27日(火)から3月11日(日)まで開催いたします。


Childhood landscape

本展示の作品は私が幼少期を過ごした町を撮影したものだ。

10歳になるまでを過ごしたその土地は、私の中に柔らかく曖昧な像を浮かび上がらせる。
町並みに変化はあるけれど、至る所にそこはかとなく幼少期の記憶を感じる。

大人になった自分は、その土地に距離以上の心の隔たりを感じる。
あの日のように世界を見ることは難しいかもしれない。

けれど、写真の中だけ私はあの日々に戻るのだ、
そこかしこにあの日々を見つけながら。

【作家プロフィール
】
山本嵩/Shu Yamamoto
1993年 神奈川県愛甲郡生まれ
2005年 神奈川県海老名市に転居
2016年 多摩美術大学工芸学科 卒業

展示歴
2013 五大学合同写真展「○展」 五大学巡回展
2014 Expected Artists 2014 Shonandai MY Gallery

Shu Yamamoto's photo exhibition “Childhood landscape” is held at Kyoto Museum of Photography Gallery Japanesque 1F“Tsuki” From Tue., February 27 to Sun., Mar 11 2018.

Childhood landscape

The works of this exhibition were taken of a town where I spent my childhood.

The land that I spent till I was ten years old makes a soft and ambiguous image emerge inside me. There are many changes in the town, but I can still feel memory of childhood everywhere.

Since I become an adult, I feel emotional distance from the land more than the physical distance. It may be difficult to see the world like those day again.

But, only in the photographs, I can return to those day while finding those day anywhere.

【Artist Profile】

Shu Yamamoto


Born in Kanagawa, Japan, in 1993


 Graduate from TAMA ART UNIVERSITY in 2016

Exhibitions
2013 Photo Exhibition "○" "Godaigaku"touring exhibition
2014 Expected Artists 2014 Shonandai MY Gallery

Copyright © Kyoto Museum of Photography 2017 All Rights Reserved.