kyoto

Posted : 2017.04.16

大道登志子 写真展「追憶のヨーロッパ(2)」 Toshiko Oomichi “Europe of reminiscence (2)”

© Toshiko Oomichi
会期
4月25日(火)~4月30(日)最終日17時まで
場所
ジャパネスク 1F「雪」
11:00〜18:30/入場無料
写真
大道登志子
Exhibition Schedule
From Tue., April 25 2017-Sun.,April 30 2017 ※open everyday
Place
Japanesque 1F “Yuki”
11:00~18:30(Lastday17:00)/No Admission charge
Photographer
Toshiko Oomichi

ファッションデザイナーが観たヨーロッパ風景

20代の頃パリへ留学中、バカンスの度にヨーロッパ11ケ国をひとり旅していました。いま歳月を重ねた眼でその懐かしいパリ、オランダ、スイスの風景を捉えます。2~3年に一度、一ケ月間懐かしい地を訪れ、若い頃気付かなかった心と眼でシャッターを切り撮影した作品です。またこの他にも、会場には京都文化博物館で毎年開催される写真グループ展『ファインドアイ展』21年間分の作品ファイルも有ります。

※本展でのポストカード売上金は、東日本大地震で親を亡くされた遺児などを支援する『あしなが育英会』へ寄付されます。

European landscapes a fashion designer has seen.

I had traveled alone to 11 European countries during my every vacation when I studied in Paris in my 20s.
And now, I have visited the good old lands, Paris, Netherlands and Swizerland, for a month once in a couple of years. This a work that I pressed the shutter with the heart and eyes which I didn’t have in my younger days. At the exhibition, there is also a work file of ”FIND EYES” which is a photograph group exhibition held every year for 21 years in the Museum of Kyoto.

*The postcard sales at this exhibition will be donated to "ASHINAGA” to support children who lost their parents in the Great East Japan Earthquak

Copyright © Photo Gallery Artisan 2017 All Rights Reserved.