kyoto

Posted : 2018.02.13

小城崇史 写真展「つなぐ音つむぐ人」 Takafumi Kojo“Tsunagu Oto Tsumugu Hito”

© Takafumi Kojo
会期
2018年3月20日(火)~3月25日(日)
※無休
場所
ジャパネスク 2F「花」
11:00~18:30/入場無料
写真
小城崇史
Exhibition Schedule
From Tue., Mar 20 to Sun., Mar 25 2018. ※open everyday
Place
Japanesque 2F”Hana”
11:00~18:30/No Admission charge
Photographer
Takafumi Kojo

京都写真美術館 ギャラリー・ジャパネスクでは2階展示室「花」にて、小城崇史 写真展「つなぐ音つむぐ人」を3月20日(火)~3月25日(日)まで開催いたします。

長いこと国外のプロスポーツに目が向き、そこで活躍する人間たちのドラマを追い続け、ふと気が付くと10余年の歳月が流れていた。しかし振り返ってみると、自分の国の歴史や文化について「全く知らない」という現実に直面したのも事実。そんな思いを抱えていた2008年、私は京都で雅楽の伝承・演奏活動を続ける「いちひめ雅楽会」と出会った。笙や篳篥が奏でる雅な音色、そして目映いばかりの装束に身を包んだ人々が織りなす世界は、まるで絵巻物を見ているかのような錯覚すら覚えた。しかしそれらの全ては心地よく、ここに、私達の国が連綿と受け継いできた文化があることを確信した。世界最古の奏楽と言われ、明治以前は一般人が触れることすらかなわなかった雅楽。それを今、現実のものとして見聞きすることができる。その事実に興味をそそられた私は、程なく京都通いを始めるようになった。

スピードや効率ばかりが優先される今の時代、一番難しいのは歴史や文化を守り伝えることだ。千年単位の時間の流れで見たら、私が見続けた期間など、ほんの一瞬に過ぎない。しかし人が意思を持ってつなぐ努力をしなければ、この音色が残ることはない。「この時代、こんな風に伝承していた」という事実が、写真を通じて少しでも伝わるならうれしい。

作家プロフィール

小城崇史/Takafumi Kojo
1962年、東京生まれ
学習院大学・東京綜合写真専門学校卒業後、広告写真スタジオを経て独立。広告・企業広報等の撮影の他「動きを写真で表現」することに目覚め、1996年からMLBをはじめとするプロスポーツ取材を数多く手がける。近年はカメラ雑誌別冊の編集・制作者としても活動中。

公益社団法人 日本写真家協会(JPS)
一般社団法人 日本写真学会(SPIJ)
一般社団法人 日本スポーツプレス協会(AJPS)
国際スポーツプレス協会(AIPS)
各会員

Takafumi Kojo photo exhibition of “Tsunaguoto Tsumuguhito” is held at Kyoto Museum of Photography Gallery Japanesque 2F“Hana” From Tue., Mar 20 to Sun., Mar 25 2018.

Since 1996 to 2008, I covered overseas Professional Major Sports. Emotional sports scenes are very dramatic for me, so I was fascinated by the attractiveness of sports. But one day, I realized I had not known anything about my country's history and culture.
In 2008, I met “Ichihime-Gagaku-Kai”, which is a Gagaku orchestra in Kyoto, Japan. I was attracted by the sounds and performances they played. Almost Japanese citizens are limited with the opportunities to see and like Gagaku actually. So after a while, I began to visit Kyoto to take photographs of them.
It is very difficult to protect and convey history and culture. Compared with the history of a thousand years, the time I watched was very short. However, I would be happy if their activities were widely passed down by recording in the photographs.
Thank you for coming to this exhibition. Please enjoy your stay in Japan.


Artist Profile

Takafumi Kojo
Born in 1962, Tokyo Japan
1985 Start a career as a professional photographer
1996 Start MLB shooting for Japanese newspaper and magazine
2008 Start Gagaku concert shooting
2012 Worked as a Japanese camera magazine editor
Member of
Japan Professional Photographer’s Society(JPS)
The Society of Photo and Imaging of Japan(SPIJ)
Association Japonaise de la Presse Sportive(AJPS)
Association Internationale de la Presse Sportive(AIPS)

Copyright © Kyoto Museum of Photography 2017 All Rights Reserved.